ウイスキーでダイエット?!その4

みなさんこんばんは(≧▽≦)!

 

コーヒーにブランデーいれると聞いて

やってみたら香りがとてもよくなって大人の嗜み!

みなさんもお試しあれ!

 


f:id:okkei:20190215232923j:image

引用:https://www.brooks.co.jp/bob/various/20160121/

通称カフェロワイヤル。

ブランデーと砂糖を燃やす様がかっこいい…

あと、カフェロワイヤルって名前が何よりかっこいい(笑)

 

 

どうも!興味あることは何だって試す

okkeiです☆ヾ(*´∀`*)ノ☆

 

 

前回はウイスキーの満足度にフォーカスして

記事を書きました(>∀<o)/♪

※前回 

okkei.hatenablog.jp

 

満足度が高いと摂取量も減って

お財布にもカラダにも優しいことが分かりましたね♪

 

今回は他にも健康面でのメリットがあることを

お伝えいたします☆ヾ(*´∀`*)ノ☆

 

根拠3

ウイスキーは糖質0!

 

そう!ウイスキーは糖質0です!

ブランデーなんかも糖質0なわけですが

理由はご存知ですか?(≧▽≦)

 

答えは「蒸留酒だから!」ですね(>∀<o)/

 


f:id:okkei:20190215230719j:image

つまり、どういうことだってばよ…

 

理由を説明いたします(≧▽≦)b!

みんながよく飲むビールやワインは

麦、ブドウを醸造

つまりアルコール発酵でできたお酒です!(^^)!

つまり麦などの素材の糖質が残っているわけです♪

 


f:id:okkei:20190215233852j:image

でも素材の旨味もあるからね!

 

 

そしてその糖質は体内でブドウ糖に変換されて

必要な分はエネルギーとして消費されますが

余ったものは中性脂肪と糖化の原因、

それが太る原因になるわけですね…(^_^;)

 

 

それに対してウイスキーやブランデーなどの蒸留酒醸造したお酒をその名前の通り

アルコール分だけ蒸留させているので

糖質がなくなります☆ヾ(*´∀`*)ノ☆


f:id:okkei:20190215233829j:image

高温で蒸留させるぜ!

 

糖質0だから痩せるわけではないのですが

糖質を減らすことは身体にとって大事ですね♪

 

ただ、もちろん糖質0だからと

お酒のとりすぎは考えものです(笑)

 

飲み過ぎて肝臓に負荷がかかると

アルコールの分解を優先させてしまい

食べ物の糖質の分解が後送りになってしまいます( ̄▽ ̄;)


f:id:okkei:20190215234050j:image

飲み過ぎダメ。ゼッタイ。

 

お酒は「エンプティカロリー」とよばれ

吸収されないカロリーと勘違いされがちですが

あくまで優先的に分解をしているだけです!

 

肝臓で食べ物の糖質の分解がされないと

そのままブドウ糖中性脂肪コースに入って太る原因になるので

お酒好きの方は特にお気をつけください(笑)


f:id:okkei:20190215234215j:image

糖質ゼロを飲みすぎる理由にしないこと!

 

 

そしてこれは、この前友人と話して気づいたのですが

 

基本的に飲むお酒は

ウイスキーなのに体重減らないし、

ダイエットできないよ!

友人の向山雄治さんと同僚のはじめくんに

相談されましたが

 

よくよく聞いてみると

 

  • 寝てなさすぎる
  • お酒を飲み過ぎている
  • 外食が多い傾向
  • 食べてるご飯のカロリーが高い(そもそも笑)

 

といった状況でした(^_^;)

ウイスキーはあくまでもダイエットの為の

魔法の道具ではないですよね!(笑)

 

日々の努力に加えて

健康的な生活習慣があってこそ役にたつものなので

 

いつも「まずはビール!」と選びがちな選択肢を

変えてみるための一知識として捉えていただけると

幸いです(^^ゞ

 身体とお財布に優しくするための一知識です♪

 

 

ただ、個人的にはビールやサワーだけでなく

ウイスキーを手にとってもらいたい思いもあって

この健康的な(?)記事を書いています(笑)

 

ビール好きもサワー好きもウイスキー好きも

適量を楽しめるように意識して

上手に付き合っていきましょう!(^^)!

 

今回はこれで以上になります(≧▽≦)

まだまだ健康的な知識、発見があれば

追記するつもりです(^^ゞ

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^^)v!

それではまた!(≧▽≦)ノシ☆