おしゃれ、グルメ、スポーツ、音楽など毎日の出来事で気になったことを書いていくokkeiのブログ

おしゃれ、車、お酒の話から、グルメ系の話まで幅広い内容にするのでお楽しみに!

【映画】300 〈スリーハンドレッド〉〜帝国の進撃~を観て仕事のやる気UP

こんにちは。okkeiです。

 

今日は、以前観てとっても面白かった映画「300 〈スリーハンドレッド〉」の続編である「300 〈スリーハンドレッド〉 ~帝国の進撃~」をAmazon primeで観ました。

 

「300 〈スリーハンドレッド〉 ~帝国の進撃~」

STORY

前作で100万もの兵を率いてギリシャ侵攻を図るペルシャ帝国を相手に、300人の精鋭と共に戦いを繰り広げた果てに命を落としたスパルタのレオニダス王。今回の物語は灼熱の門で全滅したレオニダス達と同じ時間の別の戦い、エーゲ海での海戦を軸にしている。

アテナイテミストクレス将軍(サリヴァン・ステイプルトン)は、パン屋、陶工、詩人といった一般市民から成るギリシャ連合軍を率いてペルシャ帝国海軍に立ち向かっていく。

ペルシャ帝国の海軍指揮官アルテミシア(エヴァ・グリーン)らと拮抗する中、ついに大海原を舞台にした最終決戦を迎えることに。

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/300_%E3%80%88%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%80%89_%E3%80%9C%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%92%83%E3%80%9CB8%9D%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%92%83%E3%80%9C

 

 

結構、前作は面白かったのに続編は、となるケースが多いですが、今回の「300 〈スリーハンドレッド〉 ~帝国の進撃~」とっても面白かったです。登場する戦士がとってもカッコいい!!命をかけて国のためだったり、大切な人のために、全てを投げだします。自分たちの仕事に対して、迷いが微塵もなく前に突き進みます。最後の終わり方も、「その先どうなったの!?」と興味が続く感じになってました。前編と続編の順番、逆に観てもまた楽しめると思います。こういう作品をみると、僕も自分の頑張る理由を明確にして仕事をやろうという気持ちになります。

 

世の中には、一代で大きな結果をつくってる人や、大きな苦難を乗り越え素晴らしい人生をつくっる方がたくさんいるので、何かのチャンスで繋がりができて話せたら嬉しいです。また、映画でも実際に世の中で活躍してる人をみると、状況が整ってるから行動したというわけではないというのが一つの共通点です。普通に考えると、何かやるとなったときにお金や時間、それに必要な人材が揃ってからとなると思います。

 

しかし、見てると逆なのでホント驚きです。

 

前作「300 〈スリーハンドレッド〉」が面白かったと紹介してくれた友人の向山雄治さんも状況に関係なく物事にチャレンジしていく方です。向山さんは、法人2社を立上げ、次々とご自分の事業を成功させています。

 

僕も自分の頑張る理由を明確にして、状況に関係なく物事にチャレンジしてカッコいい生き方をしていきます。

 

「300 〈スリーハンドレッド〉」前半、続編観るのがこれからの方は、ぜひこういった作品をきっかけに自分の頑張る理由をブラッシュアップしてみてはいかがでしょうか。

f:id:okkei:20210809210817j:plain