ワイルドターキー レアブリード!!

こんばんは!😆

 

深夜は空いてるカフェが少なく

たまにHUBでブログを書いているokkeiです😄

 

若い方達の賑やかな感じが

とてもいい眠気覚ましになってますwww

 

 

今回はワイルドターキーのレアブリードについて

紹介!!

 

ワイルドターキー レアブリード

 

ワイルドターキーといえば

度数50%で一番人気の8年が人気ですよね♪

ちょっとお金だしていいの飲めるなら

そっち買っちゃうよねwww

 

今回は意外とみんな飲んでないんじゃないかな?と

思われるレアブリードについて紹介ヽ(*^ω^*)ノ

 

 

このレアブリードは

6年、8年、12年の樽出し原酒 をブレンドして

できたウイスキー!!

そのため加水が少なく度数は56%と他のワイルドターキーよりちょっと高めです(*^ω^*)✨

 

樽出しのバーボンってだけで

僕はとても興奮モノなんですがww(*゚∀゚)=3

 

味★★★★☆

 

すごく「濃い」!!!

当たり前だろっ!って言われそうですがww

みんなが飲み慣れたウイスキーより

濃くて深い味と香りを楽しめます(^з^)-☆

 

アルコール度数は高いですが

8年と同じく後ひく味がまろやかなので

度数を感じさせませんねwヽ(*^ω^*)ノ

 

ただ、それでもぴりっとくるような舌触り、

アルコールのアタック感、ひりつく感じはあるので

慣れてない方はトワイスアップやロックで

ゆっくりと飲むことをおすすめします♪

 

でも樽出し原酒を割るなんて勿体ないと

思ってしまうwww

そういう方はぜひストレートでお楽しみください!w

 

ちなみにokkeiとしては

このレアブリードの角をマイルドにして

旨さと香りだけ楽しめる

ロックのほうがオススメですww

好みなので参考程度に_(^^)ゞ

 

ハイボールのレビューは

「勿体なくて」できてませんm(_ _)m

だって樽出し原酒なんだし…(すいませんw)

やってみたら追記していきますΨ(`∀´)Ψ