おしゃれと車とお酒が大好きなokkeiのブログ(*´ω`*)

おしゃれ、車、お酒の話から、グルメ系の話まで幅広い内容にするのでお楽しみに!

牛丼を食べながら、これからの飲食店で大事になりそうなことを考える

こんにちは。okkeiです。

今日は、晩御飯に、牛丼を買ってきました。

f:id:okkei:20210301214525j:plain

20時以降は、テイクアウトのみです。

 

とっても美味しい!

個人ごとではありますが、牛丼屋さんは、食べたいものによって使い分けています。

純粋に、牛丼が食べたい!ときは、近くのお店です。

 

少し甘め系がよいときは・・・すき屋

素材にこだわってそうなものがよいときは・・・松屋

肉の香りを楽しみながら食べたいときは・・・吉野家

※個人の感想です

 

値段がほぼ変わらない以上、人件費も一店舗だけ高いということにはならないので、

物で勝負ですね。ただ、これからの時代、これまで以上に接客がものをいうような気もします。

なぜなら、たいして距離が変わらなければ、多少遠くても、接客がよいお店にいきたいからです。

そういう意味では、看板娘、店長などがいても良いかもしれませんね。

あとは、このお店で働いて良かった!と思える社員さんやバイトをどれだけ増やせるかもキーだと思います。

そういう人は、例え職場が変わっても、牛丼を食べるときは、そのお店に行くからです。

 

リモートワークが増え、逆に人間関係を見直す時代がすでに来ているのかもしれませんね。