おしゃれと車とお酒が大好きなokkeiのブログ(*´ω`*)

おしゃれ、車、お酒の話から、グルメ系の話まで幅広い内容にするのでお楽しみに!

経営者の方が大切にしている「目の前の人がどうしたら喜ぶかを考える」

こんにちは。okkeiです。

先日、久しぶりに、スーパーでフルーツを買って食べました。普段は、フルーツジュースで済ませているのですが、たまには良いですね。

フルーツを食べながら、ふと海にいったときのことを思い出したので、その時のエピソードを紹介します。

 

 

友達と何人かで海水浴へいった夏。天気は、快晴。

準備運動して、いざ海へ。

f:id:okkei:20210222111404j:plain

 

午前中、軽く泳いでお昼の時間になったので、ご飯♪

コンビニで買ったおにぎりや、友達同士で持ち寄った、おかずとフルーツがたくさん。

 

とっても美味しかったです。

やっぱり、友達と食べるご飯は、最高です!

2022年には、何も気にすることなく外出できるといいなと思います。

 

ご飯も食べ終わって、デザートの時間。

オレンジ、メロン、リンゴなどなど、盛りだくさんです。

僕は、オレンジが好きなので、オレンジを食べました。

 

とそこに、スイカも一玉!

イカと言えば、やっぱり!

スイカ割りのイラスト

そうです。スイカ割り。

一番盛り上がったのが、木村祐樹くんの時でした。

木村くんは、ムードメーカーで、スポーツも万能です。

「3回周って、一発芸!」「ジャニーズのダンスしながら、前進!」などなどいろんな指示を出しました。とっても楽しい時間!

 

食事の時間も落ち着いた頃ふと思ったのが、誰がスイカを準備してくれたんだろう?ということです。途中でスーパーに寄ってないし、コンビニでは売っていないです。

 

木村くんに聞いてみると、向山雄治さんが準備してくださったことがわかりました。

 

向山さんは、以前、ブログでも紹介させていただいた方で、セレクトショップなど法人2社を経営されている経営者です。

 

 途中でスイカに気が付いた木村くんが、どうしてそこまでしてくださるのか向山さんにお伺いしたら

「こういうのあったら、みんな喜ぶでしょ?それに僕も、楽しいし!」と一言。

 

それを聞いて、僕は、向山さんは、どうしたら目の前の人が喜ぶのかを考えて、自分もそれを楽しみながらやっている方なんだなと感じました。

 

僕は、普段の自分の行動を振り返ると、自分の事を優先している事が多いです。
社会貢献や人の役に立ちたいという想いはありますが、メリット・デメリットを考えて行動してしまう事もあります。

 

ただ、日本を代表する「稲盛和夫さん」や「孫正義さん」などの経営者の方々は、どうなのかなと考えたときに

 

稲盛和夫さんは、

利他に徹すれば物事を見る視野も広がる

出典元:生き方

と仰っています。

 

向山さんを始め、経営者の方は「目の前の人がどうしたら喜ぶかを考え実践」という方が多い印象です。

そういう人だからこそ、周りにたくさんの人が集まり、豊かになっていくんだと感じました。

僕もその日から、自分のことだけでなく、友達や周りの人のことも考え、行動するようになり、以前よりも人間関係が円滑になりました。

これからも続けていきます。