こだわりの靴 ENOLANEについて♪その2

こんばんは!

 

1日1食生活を改善しようとしているokkeiです!(^^)!

食べ物は取らなさすぎることも身体に悪いですからね~(^o^;)

 

では、前回に続いて

エノレーンのこだわりを紹介していきます(^3^)/♪

 

 

 

ソールのフィドルバックです♪

 

フィドルというのはすなわち弦楽器である

(一般的には)バイオリンを指すのですが

そのバイオリンの背面部分を例えて作られたのがこのフィドルバックです(*^^*)

 

 

これをすることで靴底のウエスト部分の真ん中に山ができ、

細く美しく魅せることができます\(^^)/

 

 

ただ、あくまでも靴底なんて

見てる人はほとんどいないので(笑)

 

職人の「粋」な仕事として装飾的な意味合いで作られているモノかと思います(*´ー`*)

 

 

これをやってるのは

オーダーシューズかビスポーク(フルオーダー)、

既成靴だと

ガジアーノガーリング(通称G&G)

ガジアーノ&ガーリング(GAZIANO GIRLING)の公式通販 | トレーディングポスト

 

最近ではオリエント

Goodyear Mckay - Oriental Shoemaker Online Shop

という奈良にあるメーカーが出してるくらいですね~

 

 

オリエントはまだ良心的な部類(それでも約6万)ですが

G&Gやオーダーシューズだと10万、20万出さないとこのフィドルバックのついた靴って

中々置いてないんですね~(^^;

 

 

それがまさか3万円台で買えてしまうとは!!

※ちなみにすでに予約分、通常販売分共に売り切れました

 

 

いくらチャレンジで作ったとはいえ

これは代表の大石さんが相当、相~当ッ!頑張って現地の工場の方に交渉して実現されたのだと感じます("`д´)ゞ

 

 

改めて大石さんありがとう!

このフィドルバックを見せる機会は

靴好きの方と靴のケア用品売り場のおっちゃんに自慢するときぐらいにしか話せないですが(笑)

とても満足しておりますm(_ _)m

 

 

さらに言うとこのフィドルバックも

ソールを傷つけたくないので歩き方や地面の状態をしっかり見ながら歩くようになるので

とても靴を丁寧に扱いたくなる気持ちになるのです(*´ー`*)

 

 

一生大事に扱いたくなるモノって

ほんとに使う人の気持ちから変わるものがあり最高ですね♪

ぜひみなさんも「一生モノの相棒」を

手にいれてくださいねっ☆ヾ(*´∀`*)ノ☆

 

それでは!