バランタイン21年 その2

みなさんこんばんは(^^ゞ

 

夜食はダメだッ!と思いつつも

夜に食べながらブログを書いているokkeiです_(^^;)ゞ

 

 

とくに身体に悪いであろう

蒙古タンメンカップラーメンをいただいてます(笑)

ほんと美味しいしクセになるよね♪

 

  

それでは少し空いた前回に引き続き

バランタイン21年のレビューをします!😄😆

※前回

おすすめウイスキー♪(バランタイン21年) - おしゃれと車とお酒が大好きなokkeiのブログ(*´ω`*)

 

 

バランタイン21年の楽しみ方とは…?

 

f:id:okkei:20190326141745j:plain

 

ずばり、ストレート、ハイボール、トワイスアップ、お湯割り、水割り、ロック、ミスト…

どんな飲み方でも楽しめちゃうよ!!(笑)

 

 

前回は「深くてフレンドリー」と

紹介しましたが

ほんとにその言葉通りなんですよね(^з^)-☆

 

口にしてみると

変なクセがなく、すっごい飲みやすい!!!

 

とにかく、驚くほど飲みやすいんです!!😄😆

それが僕がフレンドリーと表現する理由ですが

ウイスキー通みたいな表現法は難しいです(^_^;)笑

 

つまり、どんな飲み方でも個性を120%堪能できて

おいしく飲めてしまうのが

強みであり特徴ですね!(^^)♪

 

 
知っている方も多いかもしてませんが
ウイスキーには飲み方によって向き不向きがあるタイプのモノもあるんです!
なのでどんな飲み方でもおいしく飲めるのは強みなわけですが 

 


たとえばハイボールを意識してつくれたウイスキーだと
ストレートではいまひとつな印象なケースもあります
※個人的にはトリス、角瓶あたり 

 
ただストレートで飲んでもらうように作られたウイスキーだと
ハイボールなどで割って飲むと印象が変わってしまうケースもあるのです
ブッカーズ、フロムザバレルなど


バランタイン21年はストレートで飲むと
バニラの甘い香りと少しヨード?のスッキリ目な匂いのあと
果実系のドライフルーツのような甘さとハーブ、香草のようなスッキリとした香り
楽しめます(*´▽`*)


ハイボールでは最後に香ってくるドライフルーツとハーブの香が
炭酸を交えてより香やすくなっているように感じますね(^^)/


21年の熟成されたウイスキーになると
アルコールの刺激が抑えられていてまろやかに深い甘さを楽しめるので
チョコレートと合わせて食べると甘さに深みがでていいおつまみになりますよ!


ぜひお試しください(*^▽^*)
それでは!