シューケアのすゞめ その6 (*^▽^*)

こんばんは!(*^▽^*)

 

お金持ちになったら

毎日牛タンねぎしに通って

筋肉がつけられる環境をつくりたいと思っているokkeiですヽ(*^ω^*)ノ

 

たまーに沢山食べるだけだは太れない体質なのです!

太る努力って痩せることより大変らしいですね(;A´▽`A

 

 

さてラバーソールなどの靴底のケアについて前回は紹介しましたが

あと1つ紹介するべき「靴底」がありました!

 

そう、レザーソールです!

 


f:id:okkei:20190317200922j:image

引用元:本革 メンズ ストレートチップ レザーソール ビジネスシューズ レースアップ ハンドソーンウェルテッド製法 革底 冠婚葬祭 靴 :703W:THE ZABBY - 通販 - Yahoo!ショッピング

 

レザーソールとは

レザー、つまり革で出来ている靴底のことです!

 

これも靴底のケアは

通常通りブラシじゃいいんじゃないか?

と考えてる方が多いかもしれません!

 

ですが、レザーソールはしっかりケアをして

あげてほしいのです*1

 

 

そのケアが

 

  • 汚れをしっかり落とすこと
  • クリームorオイルで栄養補給をすること
  • 靴底の革の表面をならすこと

 

この3つですo(*゜▽゜*)o!

 

いかんせん革で出来ている為、

他のラバーなどの合成底の靴よりも

耐久性は正直、低いのです(´・ω・`; )

 

そのためレザーソールの靴を

汚れ落としをせずに放置していると

どんどん水分や汚れが染み込んで破けたり

乾燥していると屈曲部分が割れる原因にもなります😅

 

 

さらにレザーソールは削れが激しいので

歩き方や靴の設計によって

爪先部分は特に早いスピードで削れてしまいます(^-^;

 

 

もし靴底がボロボロで穴でも空いてしまうと

オールソールすることになり

またお金がかかってしまいます!

オールソールは安くても5,000円以上は

かかってしまいます…(チェーン店でも7,000円します)

 

 

何回も直せばいいと考える方もいるかもしれませんが

靴によっても直せる回数の限度が決まっていて

グッドイヤー製法だと3回、

マッケイ製法の靴で1回まで

と言われています(--;)

 

なので最初から丁寧に扱って、

極力オールソールを繰り返さないように

使いたいものです*2

 

次回は

紹介した3つのケア方法にフォーカスして書いていきます♪

 

レザーソールは他のソールよりケアをしっかりやろう!(^^)!

 

*1:o(。>ω<。)o

*2:o(。>ω<。)o