アルファロメオ4Cについて紹介♪ その2♪

みなさんおはようございます(*´∀`)ノ
最近昼食はジャンクフードを控えてる
okkeiです!(`・ω・´)


スリムになる必要はないですが笑笑
身体に気を遣おうと思って頑張ってます!
(さて何日続くのか…)
筋肉質な身体を作りたいですね♪

あ、車で言うと
筋肉質なボディといえば
アルファロメオ4Cですね!(やっつけ)

f:id:okkei:20190116015034j:plain

引用元:https://www.alfaromeo-jp.com/models/4c/


まぁ改めて前回に続けてアルファロメオ4Cの魅力を紹介していきます(*´▽`*)
前回↓
アルファロメオ4Cについて紹介♪(*´ω`*) - おしゃれと車とお酒が大好きなokkeiのブログ(*´ω`*)



最初に筋肉質なボディだと紹介しましたが、
アルファロメオの中で
こういったマッチョなデザインって結構意外なほうなんですよ!

Wikipedia先生なんかでアルファロメオについて調べてみると
結構変わってる、
というか一部では癖があるな~wwwって車ばかり出していて
いわゆる一般の人受けする感じのデザインの車が少なかったからです。


※ただ、その中でも誰もが美しく感じるほど
感銘を受ける車
アルファロメオティーポ33/2ストラダーレ
8C、アルファGTV等々)を時折だしてしまうのが
アルファロメオの面白いところでもあるのですが(笑)

f:id:okkei:20190120015030j:plain

引用元:http://ism.excite.co.jp/car/rid_Original_04272/pid_3.html

やっぱ8Cはミステリアスでかっこよすぎ!(^^)


最近のスポーツカーやスポーツセダン、スーパーカーなんか見ても
日本車でも今のレクサスのRCやLCだったり
日産だとGT-R(R35)やスカイラインを見ると
結構筋肉質なボディというか
結構横幅が大きい、モリモリっとボディが膨らんだ感じの車が増えたなーと感じています。

f:id:okkei:20190120014622j:plain

引用元:https://lexus.jp/models/rc/gallery/

まぁ、かっこいいんだけどね!(笑)

あとはアメリカのメーカーのスポーツカー全般ですかね~
基本的にみんなボディがモリモリ肉付けされてる、コンパクトカーさえもwww
ダッジバイパーなんかはその代表格かな(すごくかっこいい)


車をデザインする側も
かっこよさだけ追求できるものなら楽しいかもしれませんが
空気抵抗の少ないデザインでかつ衝突安全性能も満たさないといけないとなると
どうしてもボディが流曲線系でボディが膨らむのも仕方がないのでしょう…

そして、そんな世間の流れもありアルファロメオも一般的なデザインに...

なりませんでしたwwww


まぁだから好きなメーカーなんですけど(笑)
ボディもたしかに時代の流れからどうしても膨らんでしまうのですが
蓮コラとかヤツメウナギとかよくボロクソに言われる
ヘッドライトを導入することで
圧倒的なアルファロメオ「らしさ」を実現していますね(笑)

f:id:okkei:20190114190140j:plain


一応空気抵抗を抑えるためにヘッドライトはあのデザインみたいなので
機能美と思うかデザイナーの自己満か、
それともその両方かも作った方にしか分かりませんが
僕はあの明らかに普通ではないような、「狂気的なオーラ」を纏っている
4Cのデザインに100点あげたいですね(笑)



まだ語りたいことがあるのですが
一旦ここまでで!(`・ω・´)
それではまた!(*・∀・*)ノシ